FC2ブログ
プロフィール
BLOG start:2005.7.4

高三の息子とすっかり「どうで症」。
ジジババ・旦那とユルユルな毎日。
姉妹の真ん中で要領バッチリ♪

ぶーびー

管理人 : ぶーびー

 
メール
メールはこちらへ♪

icon_mail33.gif

 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
QRコード
QRコード
 
ぶーびーショップ
ポチッとな♪

アマゾンショップ butatane.gif


butatane.gif

 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
御無沙汰しております。

さて、題名の 「はじめての・・」 とは、うちの高校3年生になった息子君の事でして・・・
何だと思います?

実は・・・



「入院」 してましてん・・・(笑)


5日間だけの短期だったんですけどね。
いやいや・・・本人は大変だったんですよ。
入院の病名は 「自然気胸 (しぜんききょう)」 といいます。
ググると判りますが、まぁ、早く言ってしまえば
「とくに痩せていて身長の高い、成長期の男性がなりやすく、肺の壁が薄くて、空気の袋ができ、何かの原因で袋が破れ、肺に穴があいて、空気がもれて肺を圧迫し、肺が押されて小さくなるので息苦しい」
というようなもんですね。
昔から、成長痛なんてのもありましたからねぇ・・・
今なんて、身長が180近くあるのに、体重が60キロないですから (笑)

春休みが終わりに近い、4月2日に街の中でガス溶接の講習が1日間あり、その帰りに胸が痛く苦しくなったそうです。
で、寝るときに胸から コポコポッ と音がしてくる。
ネットでググると、「自然気胸」 という言葉が出てきて、症状が同じ。
3日にはこれまた1日かがりでガス溶接の講習があるので、これは受けないと修了証がもらえない・・・
というので、車で送り迎えしてやったんですよ。
その後、落ち着いたというので様子を見てましたが、金曜日にやっぱり・・・
というので内科に連れて行ったら 「自然気胸」 だね…と即答。
やっぱりなぁ~ 入院するだろうと思ってたので、息子が生まれた旧国立、仙台医療センターの呼吸器外科に紹介状を書いてもらいました。
昔と違って、今は紹介状がないと大きい病院に行けないんですよ。
まぁ、ここには私も2回ほど入院してますしね。

呼吸器外科に行くと、持って行ったレントゲンを見ながら 「入院ですね・・・」 
と言われて、すぐに入院手続きを。
その間に、息子は処置室で部分麻酔をされ、脇の下からペンの太さほどの管のついた装置が付けられました。
息子は、「全身麻酔で・・・」 と言っていたが、さすがに無理でしょ・・・そこだけだから (笑)
管で空気を抜いていくわけですが、引っ張られる感じで痛かったそうな。
痛み止めの薬もあまり効かず、ちょっと強い薬に変えてもらったそうだ。
その間に、私は一旦家に戻って着替えやら何やら、一式取りに戻りました。

ジジババ・旦那も驚いたようですが、なんと、みんな 『風邪ひき』 さんでね・・・
入院病棟が呼吸器なので、病院に立ち入り禁止にしました。
喘息の人とかいるから、うつったら大変!
次の日には管を止めて、空気を抜かなくても縮まないか1日様子を見て、
月曜日に管を抜いて、傷口を縫って
火曜日の朝にレントゲンを撮って異常がなかったのでそのまま退院となりました。
CTを撮ったら、肺の一部分の壁が薄くなっているそうなので、そこから漏れたのだろうと。
で、これは再発率の高いものなので、次になったら手術して、壁を補強したほうがいいということ。
今は、ネットようなもので肺を覆って補強するそうですね。
そん時は、全身麻酔だそうですが (笑)

土日を挟んでいたので、午前中からお昼過ぎまで病院にいて、お昼のお膳を下げてやって
(管のついた機械をつけてたので、運べなかったから)
一旦家に戻って雀の練習に行って (笑)
その後、夕方から夕食の片付けまで病院にいました。
病院の廊下の本棚には、入院していた人が置いていった文庫本や漫画が沢山あるので、退屈はしなかったみたいですね。
洗面所でシャンプーしてやったり…
いやいや 高校生の男の子は、看護婦さんにやってもらうのは抵抗があったようで (爆)

学校は月曜日から始まっていたので、入院が決まった瞬間に、息子は先生に入院するとメールしてました。
(今は緊急連絡用に、生徒各自が先生にアドレス教えてるんですよ)
すぐに返事が来て
「書類とかはお金がかかるからいらないので、ゆっくり休んで下さい」
とあって、後日 「今、各委員決めてます。君は去年と同じ図書委員です。相棒は○○です」
とか、「今日、席替えしますけど、特別選ばせてあげるから、どこがいいですか?」
なんて、「今、絶対授業中じゃないの?」 って時間帯に送ってきてた先生でした (笑)

今の仙台医療センターは、受付の向かいにドトールがあって、病院中がコーヒーの匂いがしてます。
会計を待っている間や、入院患者さんとそこで談話したり、病室に持っていったり・・・
エレベーターまでコーヒーの匂いがしてきます (笑)
入口にはローソンがあるんで、何でも揃ってるし
奥にはそこで焼いているパン屋さんもあります。
知らないおばちゃんと 「昔の病院は消毒の匂いだったのに、今はいいねぇ♪」 としみじみ・・・
テレビカードのテレビには、DVDプレーヤーも付いてましたよ。
息子は、水曜どうでしょう見てましたが (笑)

再発率が50%だそうです。
折角、無遅刻無欠席だったのに・・・とうとう欠席してしまったね。
月曜日には、抜糸で遅刻していくし。
まぁ、長い付き合いになるだろうから、気長に頑張ろうね。
次に息苦しくなったら、すぐに呼吸器外科連れていけるから、今度は全身麻酔で手術を初体験だ (笑)
2012/04/12(木) 18:07 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

首領 : 息子さん

大変な思いしましたね・・・驚いたでしょうね;_;
その後息子さんの体調はいかがですか?
自然気胸って嵐の相葉くんが以前かかった病気と同じ病気かな・・・
大丈夫!!私の娘も再来年頃には指の手術をひかえてますから^^v・・・って何が大丈夫かよくわかんないですよね(苦笑)
どうか再発しませんようにっ!と心から祈っています!!

ぶーびー :

★首領さんへ
御心配おかけしております・・・(汗)
最初のうちは、ビビりが入って動き回るのも心配だったみたいです(笑)
一応、1週間は送り迎えしてあげましたが、今じゃ自転車で学校に行って、帰りに街に寄り道してくるくらいです(笑)

そうそう、相葉ちゃんと同じです。
痩せてて身長の高い、成長期の30代までの人がなりやすいそうですよ。肺の細胞が成長に追い付かなくて、壁が薄くて、気泡が出来ちゃうみたいです。
風邪で咳が続いていたのも引き金になったみたいです。
まぁ、今の時代、結構多いみたいですね。医学も発達してて、手術もごく普通に、呼吸器外科ではやっているみたいです。
まぁ、なったらなったで、どんと構えておきましょ♪

娘さんも手術なんですか?
心配ですねぇ~でも、そばについていてあげれるのもお母さんだけですからね。
息子も入院の時の問診に「頼れる人」の所に私の名前書いてました(爆)
どんと来い! と頼りになる母で頑張りましょ♪

首領 : よかった~!

息子さん元気に学校に通ってて安心しました^^
家族が病気や入院、手術するなんて事になると、健康で過ごせるのがどんなに幸せなことかって改めて感じますよね。

娘は生まれつき右手の中指が第二関節から折れ曲がっており、自分で伸ばすことが出来ないんです。今3歳9ヶ月で幼稚園にも通いだしましたがやはり右手なので何かと細かい作業が出来なくて本人も苦労しているみたいです。時々「でーきーなーいよぉー!!」と泣いたりするので・・・
生まれたときから形成外科であれやこれや矯正してみたりしたのですが伸びないので4歳~5歳位になって自分でも手術の事とか理解できるようになってきたら手術しましょうという主治医のお話でした。ずっと大崎市民病院にお世話になっていたのですが手術は県立こども病院にお世話になる予定です。術後はリハビリなんかもあるらしいのですがその頃ならなんとか本人も頑張れるだろうと先生もおっしゃってました。
代われるものなら代わってあげたいけれど、こればかりは娘にも頑張ってもらわないといけない・・・どんと来い!!の頼りになる母になれるよう精神的にも体力的にも頑張らねばっ!!
貴重なコメントの場に長々と書いてしまい申し訳ありません(汗)

ぶーびー : がんばれお母さん

やっぱり、頼れるのはお母さんだよね。
不安な時も、心のよりどころというかね。
私も昔、20代前半、原付の自爆で1カ月入院したことありますが (その瞬間の記憶がぶっ飛んでないんですけど・・・笑)
左手の親指と人差し指の間が裂けてしまったようで、国立の救急で縫ってもらってました。(手術中に意識が戻った・・・笑)
手がグローブみたいに腫れて、硬直して曲がらなくなっている指を、お風呂の中などで暖かくして泣きながら曲げてました。
やわらかいテニスボール握ったり、クルミを2個、手の中でゴリゴリやったり。
先生が丁寧に細かく縫ってくれたので、神経とか大丈夫でした。「女の子だから」と気を使ってくれましてね。
やっぱり、いい大人でもリハビリは大変だから、お母さんがしっかりと、一緒に頑張ってあげて下さいね♪

Aうなぎ : あらま・・・

 久しぶりに おじゃましたら・・・
 そうですか・・・息子さん、大変でしたね。
 ウチの小僧さんも 同学年だし
 体型も ほそっぴさんです。
 (私より背が高いくせに 体重が軽い・・・)
 今は お元気とのこと、ほっとしました。
 小僧さんは 週2日の朝補習のため
 早起きがツラくて (私も弁当がツラくって・・・)
 高3なんだな~と 実感してます。
 
 極端な天気、体調に気をつけて。
 また お邪魔します。
 

koharu : 久々におとづれたら・・・・

おひさしぶりです!
ひさびさの更新にうきうきして 日記を読んでびっくり
息子さん 大変でしたね~。
痩せ男子に起りやすい自然気胸  
太れっていっても体質だし こまるねぇ。。。
ぶーびーさんも無理しちゃだめですよ~。
女川 どうでしょう班上陸!!
お近くだったのかな? いいイベントだな、とさすが両Dだなと 思いました。
ますますうれしーさんに恋する私ですよ。

ぶーびー : 御返事♪

★Aうなぎ  さんへ
お久しぶりです♪
最近の子供達の現代病ですかね?
なんと、この春休み中に同じ学校の子が3人なり、つい最近、同じクラスの子が入院したそうですよ(汗)
気圧の変化なども関係するんですかね?
本人はあれから元気ですが、いつなるかとハラハラです・・・
息子は工業高校なので、今年は就職試験が大変そうです。でも、うちの学校は就職率100%なので、県内・県外はどうなるか判りませんが、どっかには就職できることを願っております(笑)
速いもんですねぇ~

★koharu さんへ
御無沙汰しております♪
息子に、私の肉をあげたいくらいです(笑)
今、私はすずめ踊りが忙しくて(汗)
この間、横浜のパレードにも招待していただきました 「六郷すずめっこ」 です。
動画等でもUPされてますが、笛やってます。
今度、仙台の青葉まつりでもやるので、私は趣味の方で忙しい・・・って感じですかね♪
「被災地でも頑張っているすずめ踊り」ということで、市政だよりの表紙も飾ってもらいました(笑)
今度、記事にUPしてみようかしら♪
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

カウンター
2005.9.22~
 
ブログ内検索
 
お気に入り








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。