FC2ブログ
プロフィール
BLOG start:2005.7.4

高三の息子とすっかり「どうで症」。
ジジババ・旦那とユルユルな毎日。
姉妹の真ん中で要領バッチリ♪

ぶーびー

管理人 : ぶーびー

 
メール
メールはこちらへ♪

icon_mail33.gif

 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
QRコード
QRコード
 
ぶーびーショップ
ポチッとな♪

アマゾンショップ butatane.gif


butatane.gif

 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
正直、この二日間の感想は 「疲れた・・」 の一言でしたな(笑)

16日の土曜日は、17時スタートなのに
練習やら説明やらで13時には西公園に集合。(ええっ? メインの公園と正反対の場所じゃない・・)
うちらは「被災地のすずめ」なので、定禅寺通りの真ん中、遊歩道になっているステージ2ヶ所で踊るらしい・・・
子供達は市民広場に近いステージ。大人はエレクトロンホールのVIP席のまん前のステージ。
で、私は笛なんですけど、子供達の笛担当として一人で市民広場側のステージへ。

2時頃、現場でのリハーサルと言うことで舞台へ。
また、西公園に戻る。
本番前、定禅寺通りに・・・

うおっ?
何この人だかりは?
仙台にいて、初めて見る人の数だよ。
七夕とか、青葉まつりの比じゃないよ?
人をかき分け、車道を走りぬけて舞台へ向かう。
一斉に、お客さんから拍手がわきあがる。今、通っているのは舞台に立つうちらだけ。
後から、他のチームのすずめ達が走ってくる。
客席から 「がんばれ! 六●!」 と、声が飛んできた。
涙が出そうになる。

まずは、震災で亡くなられた方に黙祷。
そして、ナレーションが始まり・・・

「・・・震災で・・・衣装が無くなり・・・皆の協力で・・・六●すずめっこ!」

はいっ!?
今、名前言いませんでした?
すずめ踊りの紹介じゃなくて、モロ、うちらのチームの名前呼びましたけど?
中央にいる混合チームのお囃子の音がスピーカーから流れだし
それに合わせて、舞台のうちらも音を出し始めた。
子供達も、一生懸命、元気に踊った。
舞台の1コーラスが終わると、舞台から車道へ走り降りて、歩きながら踊りだす。
お囃子も、その後ろについていく。
スピーカーからの音は、ずれて聞こえてくるので、自分達のお囃子と少しずつずれてくる・・・・
締めの太鼓が鳴り、曲が終わり、七夕の紐を持って一斉に退却!

残念ながら、この後のパレードは、あまりの人のために
あの「花火大会の悲劇」を繰り返さないためにも中止という決断が下った。
全部が出来なくて、せっかく来てくれたパレードの皆さんや、お客さんに申し訳ない・・・
そんな思いで、家路につこうとしたら!
バスがなかなか来ないし、バス停には長蛇の列!
食事しようにも、何処も満席!
9時過ぎに、腹を鳴らしながら帰ってきましたよ。
自分達の待機場所は、メインの公園と正反対の場所にあるんで、出店すら回れないし!

一番びっくりしたのは、道路のゴミの山!
今まで、こんな汚い仙台は見たことない!
一番町もチラシや食べ物のゴミが散乱してるし、コンビニのゴミ箱は、入りきらないのにその周りにゴミを山のように捨てて行く人たち・・・・
想定していた人数の3倍の人出だった・・と言いながらも、自分達のゴミくらい、自分達で始末しようよ!
持って帰るとかさぁ。
よく、一晩できれいに片づけたと思うよ。ボランティアの人たち。
17日の日曜日。
12時スタートなので10時集合。
前日と全くスケジュールが変わったらしい。
今度は、片側の車道を観客席にしたらしい。
それでも、うちらは舞台で踊るとか・・・いいんですか? うちらで?

二日目も、前日と同じナレーションが読まれた。
こんな大舞台で、うちらのチームの名前が呼ばれるなんて♪
本当に、涙が出てきそうだった。
今度は、真ん中の舞台ある遊歩道を踊りながら通った。
観客も、前日よりも落ち着いているかな?
残念ながら、うちらは離れた場所で待機していたので、他のパレードは見れなかったけど
他の県の人が待機場所に来るたびに、すずめの人たちは

「山形! チャチャチャン! 山形!」

サッカーの掛け声のように、パレードから戻ってきた他県の人々に全員で声をかけた。
岩手・青森・福島・秋田・・・
皆、手を振ったりハイタッチをしたり・・・

DSC02008.jpg
ねぶた と さんさ と すずめ が入り混じってる(笑)

ねぶたの人たちが、うちらに【鈴】を投げてくれた。
本当に、東北が一つになったような気がした。

この日の街は、前日のようなゴミは落ちていなかった。

今回は、参加者という形だったので、ゆっくりと楽しめなかったけど
一体感をこの身で感じることができた。
本当に、やってよかったと思う。
チャンスをくれた皆さんに、感謝♪
2011/07/19(火) 20:27 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

むんく : お疲れ様でした(^O^)

六魂祭お疲れ様でした!
ぶーびーさんの日記から、当日の驚きと感動と困惑がとても伝わってきました。

私は埼玉でテレビのニュースで拝見しましたが、勾当台のあまりの人だかりに旦那と悲鳴をあげてしまいましたよ!(笑)
ヘリコプターでの上空からの映像でしたが、ぶーびーさん、あの中で舞台に立ったんですね…

そしてあの日って暑くありませんでしたか?!
熱中症で搬送された人もいたとか…
本当にお疲れ様でした~。

それにしても、ゴミの不始末は困りますね。
祭を楽しんでくれるのはいいけど、その土地を汚さないでほしいです本当に!

ミムラネェ :

ちはっ!(≧▽≦)
ライブ映像を見ようと当日「六魂祭」のHPを見ていましたが
かえって混乱ぶりだけが映し出され・・・
ハラハラしどうしでした~

私のブロ友さんでこのお祭りに遠くから行かれた方は、
「それでも妹さんらの六●すずめっこだけは見れたんだよ♪^^」と
応援の気持ちで、このお祭りをとらえて下さって多くの方が
東北にエールを送って下さっているのだと
私も遠くに居ながらも、とても感激しました~

暑いながら、大変でしたね!
本当にお疲れさんでした^^

ぶーびー : お返事♪

★むんく さんへ
もう、すんごい人でしたよ。
あんな人ごみ、仙台で見たことないです。
暑かったですよぉ~
舞台まで歩く間に貧血起きそうになって、パックに入れてた首冷やすやつで、首筋冷やしてしのいでました(汗)
塩飴・冷却スプレー・ペットボトルをバックに入れて持ち歩いてました。
ゴミはびっくりしましたね。
青葉祭りや七夕でもあんなゴミの量は見たことないです。
二日目はゴミは落ちてなかったんで、初日の怒りがゴミに出たのかと思ってました・・・

★ミムラネェ へ
めったにできない体験をさせてもらったからね♪
初日は、定禅寺通りにすらたどり着けない状態でした(笑)
ようすべ に、沢山の方がupしているみたいですね。
ところどころに出没してました(笑)
赤と白の手ぬぐいを頭にかぶって・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

カウンター
2005.9.22~
 
ブログ内検索
 
お気に入り








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。