FC2ブログ
プロフィール
BLOG start:2005.7.4

高三の息子とすっかり「どうで症」。
ジジババ・旦那とユルユルな毎日。
姉妹の真ん中で要領バッチリ♪

ぶーびー

管理人 : ぶーびー

 
メール
メールはこちらへ♪

icon_mail33.gif

 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
QRコード
QRコード
 
ぶーびーショップ
ポチッとな♪

アマゾンショップ butatane.gif


butatane.gif

 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
レスが遅れておりますが、ご了承ください。

土曜日、富山の姉夫婦が富山・新潟で調達してくれ、山形の実家からの食材も合わせて車で運んできてくれました。貴重なガソリンを使って来てくれてありがとう(泣)
電気は来ているので、冷蔵庫は使えます。
肉類は小分けして冷凍し、豆腐の味噌汁・牛乳・卵は10日ぶりに食べました。カップラーメンやインスタントラーメンを箱で買ってきてくれ、卓上コンロ用ボンベも沢山、野菜類も沢山買ってきてくれました。
ガソリンもわけてくれました。本当に助かりました。
今日も、スーパーや灯油を買う人は長蛇の列です。会社が稼働し始めたので、会社に行くようになったら買い出しに行けないので、しばらく買い物しなくても十分持ちます。

今日は、お彼岸ということもあり、お墓の様子を見に行くついでに、海寄りの東六郷近辺を見てきました。
うちのお墓は無事で、なんともありませんでしたが、他のお墓は倒れていたり、崩れていたりしていました。
東六郷地区の写真を撮ってきました。

B_20110321102400.jpg   C_20110321102400.jpg

今まであった集落が、ほとんど跡形もなくなっておりました。
車の上に車があったり、上の中に車が突っ込んでいたり・・・

E_20110321102400.jpg   F_20110321102400.jpg

いつもスズメ踊りの練習に使っていた東六郷のコミュニティセンターです。
壁の線が分かります? 水がこの高さまで来たようです。
先に見える防風林が、あの津波でやられた荒浜の防風林です。
今まで、あんな先まで見えなかったのに・・・
何もかもなくなってしまいました。

G.jpg   H.jpg

有料道路です。
これのおかげで、こちらまで津波が来なかったみたいです。
ここで、堰き止めてくれたんですね。

D_20110321102400.jpg

有料道路から六郷に入ったところです。
田んぼは、ほとんど流されてきた流木・がれきでいっぱいです。

I.jpg   A_20110321102400.jpg

もう少し・・・頑張ろう。
きっと良くなってくるよ。
2011/03/21(月) 11:00 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

koharuなにもかも。。

ほんとうに すべてながされた それがわかる写真ですね。
ここから新たな物がうまれゆくにはどれだけの時間とパワーがいるのかな?
でもきっと もとにもどります。絶対に!
10日ぶりのみそ汁 美味しかったでしょうね。
温かい食事をとれているようで少し安心しました。
風邪引かないようにネ・

み~な : 元気ですよ

ようやくネットを見る余裕が出てきました。
あの日、ぶーびーさんに戴いたメールは私の宝物です。
ぶーびーさんだって大変なのに気遣って心配して戴いて・・・・・
本当に嬉しかったです。

私の方は、家の方は大分落ち着いてきました。
電気・水道も復旧しましたしね。
ガソリンもようやく何とか調達できる様になってきて、持病を持ってる病人3人の通院を心配しなくても良いかと、一安心してます。
ただ、うちはプロパンだったので今までは良かったのですが、配達が来てくれないので、果たしていつまで持つかがもっかの心配事なんです。

会社の方はもっとひどいです。
2つあった事務所の内、前の事務所は1階が津波でめちゃくちゃで、書類を見つけるのに、今だに苦労してます。
幸いな事に後ろの事務所は1階が倉庫で(こちらも中はめちゃくちゃで、まだ片付けの真っ最中ですが)2階が休憩室になってたので、今この休憩室が事務所の役割をしています。
ただ、ここは工場地帯の為か、電気も水道もまだ復旧していないので、仕事をするにも大変です(特にトイレがねぇ~・・・・)
人的被害がなかったのが不幸中の幸いと思って、みんな頑張ってます。

そう
どこでもみんな頑張ってるんですよね。
被災した人はみんな頑張ってるんですよ。
でもね、TVや、身近な所では、関東に居る本社の人間達の言う事、指示してくる事を見てると、本当の酷さはわかってないんじゃないかと思えてくるんですね。
今回の被災は今までにない位,、範囲が広くかつ甚大だって事を実感してない様に思えてしかたないんです。
うちの会社だけでなく、もっともっと電気も水道もガスもない被災地はまだまだあるのに、もう全部復旧してると思い込んでる様なんですね。
もっともっと「復旧はまだしてないんだよぉーーー」って声を上げていかないといけないのかな、やっぱり。

まだまだ頑張らないとなんだね、きっと。

頑張ろうね、ぶーびーさん
でも・・・・・・・・倒れない程度にね・・・

ぶーびー : お返事♪

★koharu さんへ
未だに、この地区はこの状態ですね。
立ち入り規制もされていて、撤去作業の人しか入れません。
「津波災害ボランティア」と言うのが会社近くに出来て、自転車や一輪車などがテントの外に並んでいて、泥かきのボランティアの人たちが毎日、頑張ってくれているようです。
お店も、まだまだ開いていないところも多いですが、少しずつ、元に戻ってきました。
家は、新しいセトモノを山形に行ったときに買いました(笑)
だって、仙台のセトモノ屋やってないんだもん。

★み~な さんへ
うちの会社にも多賀城の子がいて、乗ってた車が流されて、どっかの家のトイレのガラス窓破って急死に一生の命拾いした女の子がいましたからね。
もう、み~なさんは、あの近辺だって聞いてたから、心臓バクバクして落ち着きませんでした。
うちの会社も、2回目の余震の方がひどくて、壁が崩落しました(笑)
やっと最近になって直しに来てくれたくらいだから、どこも手いっぱいなんでしょうね。
あの後、PCを机にボルトで留めたりして、余震に備えてます。
これからですよ。
無理しない程度に、頑張りましょ♪
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

カウンター
2005.9.22~
 
ブログ内検索
 
お気に入り








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。