FC2ブログ
プロフィール
BLOG start:2005.7.4

高三の息子とすっかり「どうで症」。
ジジババ・旦那とユルユルな毎日。
姉妹の真ん中で要領バッチリ♪

ぶーびー

管理人 : ぶーびー

 
メール
メールはこちらへ♪

icon_mail33.gif

 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
QRコード
QRコード
 
ぶーびーショップ
ポチッとな♪

アマゾンショップ butatane.gif


butatane.gif

 
ブロとも申請フォーム
御無沙汰しております。

さて、題名の 「はじめての・・」 とは、うちの高校3年生になった息子君の事でして・・・
何だと思います?

実は・・・



「入院」 してましてん・・・(笑)


5日間だけの短期だったんですけどね。
いやいや・・・本人は大変だったんですよ。
入院の病名は 「自然気胸 (しぜんききょう)」 といいます。
ググると判りますが、まぁ、早く言ってしまえば
「とくに痩せていて身長の高い、成長期の男性がなりやすく、肺の壁が薄くて、空気の袋ができ、何かの原因で袋が破れ、肺に穴があいて、空気がもれて肺を圧迫し、肺が押されて小さくなるので息苦しい」
というようなもんですね。
昔から、成長痛なんてのもありましたからねぇ・・・
今なんて、身長が180近くあるのに、体重が60キロないですから (笑)

春休みが終わりに近い、4月2日に街の中でガス溶接の講習が1日間あり、その帰りに胸が痛く苦しくなったそうです。
で、寝るときに胸から コポコポッ と音がしてくる。
ネットでググると、「自然気胸」 という言葉が出てきて、症状が同じ。
3日にはこれまた1日かがりでガス溶接の講習があるので、これは受けないと修了証がもらえない・・・
というので、車で送り迎えしてやったんですよ。
その後、落ち着いたというので様子を見てましたが、金曜日にやっぱり・・・
というので内科に連れて行ったら 「自然気胸」 だね…と即答。
やっぱりなぁ~ 入院するだろうと思ってたので、息子が生まれた旧国立、仙台医療センターの呼吸器外科に紹介状を書いてもらいました。
昔と違って、今は紹介状がないと大きい病院に行けないんですよ。
まぁ、ここには私も2回ほど入院してますしね。

呼吸器外科に行くと、持って行ったレントゲンを見ながら 「入院ですね・・・」 
と言われて、すぐに入院手続きを。
その間に、息子は処置室で部分麻酔をされ、脇の下からペンの太さほどの管のついた装置が付けられました。
息子は、「全身麻酔で・・・」 と言っていたが、さすがに無理でしょ・・・そこだけだから (笑)
管で空気を抜いていくわけですが、引っ張られる感じで痛かったそうな。
痛み止めの薬もあまり効かず、ちょっと強い薬に変えてもらったそうだ。
その間に、私は一旦家に戻って着替えやら何やら、一式取りに戻りました。

ジジババ・旦那も驚いたようですが、なんと、みんな 『風邪ひき』 さんでね・・・
入院病棟が呼吸器なので、病院に立ち入り禁止にしました。
喘息の人とかいるから、うつったら大変!
続きを読む »
スポンサーサイト
2012/04/12(木) 18:07 | コメント:7 | トラックバック:0 |
カウンター
2005.9.22~
 
ブログ内検索
 
お気に入り