FC2ブログ
プロフィール
BLOG start:2005.7.4

高三の息子とすっかり「どうで症」。
ジジババ・旦那とユルユルな毎日。
姉妹の真ん中で要領バッチリ♪

ぶーびー

管理人 : ぶーびー

 
メール
メールはこちらへ♪

icon_mail33.gif

 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
QRコード
QRコード
 
ぶーびーショップ
ポチッとな♪

アマゾンショップ butatane.gif


butatane.gif

 
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
半年ぶりのご無沙汰です(笑)
元気にしておりますよ♪
すずめの笛も、まだまだ続けております(笑)

近況報告と申しましょうか
高校三年生の息子も、3度目の入社試験で
やっと内定が決まりました。
家の屋根を作っているところです。
本社は、東京の雨どい関係の所で、屋根を伝って雨どいを雨水が通り
その雨水をリサイクルする・・・というのをやっているらしいです。
少人数の会社ですが、会社見学の時からアットホーム的で、いいな…と思ったそうです。
で、今は自動車学校に通い始めてます。
工業系の子供たちなので、ほとんどの友達もマニュアルの免許を取っている最中らしく
息子も、エンストに悩まされているらしい(笑)
でも、さすが現代人。ゲーム感覚で覚えるのは早いね。
あ、学校の子供達は学校から「免許は就職が内定してから」の決まりを守って
内定決まってから取りに行ってます。
まじめだねぇ~ 夏休みから取ってる友達は、いないんだもの…
ちなみに、息子の機械科は、今現在、就職率100%だそうです。
毎年100%だもの…それを売りにしてるし、サービス業とかじゃなくて、工業系のちゃんとした所を進めるから
就職して3年以内でやめる子がほとんどいないそうですよ。

私の仕事の方は、昔の機械を使えるのは私しかいないので
ほとんど毎日会社に行ってます。
時間は不規則なので、忙しい時もあれば、1時間で帰ってくる時もあるし(笑)
印刷会社なので、これから4月まで、学校関係でものすごく忙しくなりますが
リポビダン飲みながら、頑張って稼ぎますよ♪

すずめの方は、相変わらず 「被災地」 ということで
注目されているので、イベント出演が多いです。
年明けから、ホールでのイベントや、身内の会社関係のホテルでのイベント出演依頼とか
地域のイベントは、依頼があれば必ず行きますしね。
練習場所は、相変わらず中学校の武道館を日曜日に借りています。
お囃子だけで練習する場所がないのは、つらいね・・・

そんな練習の合間に
予定がない時は、旦那と【うまいラーメン屋】を探して食べに行きます。
人気店で食べ終わるまで待ち時間も入れて2時間…という所もありましたが
二人でお出かけも楽しんでおります。

また、なにか変ったことがありましたら
ちょろっと 書きに来ますんで♪
流行りの【インフルエンザ】や【ノロウイルス】に気をつけて
良いお年を♪
スポンサーサイト
2012/12/25(火) 23:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |

いっきまぁ~す!
 
 
日差しが 
2012/05/20(日) 14:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日と明日、開催!


暑いくらいの晴天!
2012/05/19(土) 11:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
御無沙汰しております。

さて、題名の 「はじめての・・」 とは、うちの高校3年生になった息子君の事でして・・・
何だと思います?

実は・・・



「入院」 してましてん・・・(笑)


5日間だけの短期だったんですけどね。
いやいや・・・本人は大変だったんですよ。
入院の病名は 「自然気胸 (しぜんききょう)」 といいます。
ググると判りますが、まぁ、早く言ってしまえば
「とくに痩せていて身長の高い、成長期の男性がなりやすく、肺の壁が薄くて、空気の袋ができ、何かの原因で袋が破れ、肺に穴があいて、空気がもれて肺を圧迫し、肺が押されて小さくなるので息苦しい」
というようなもんですね。
昔から、成長痛なんてのもありましたからねぇ・・・
今なんて、身長が180近くあるのに、体重が60キロないですから (笑)

春休みが終わりに近い、4月2日に街の中でガス溶接の講習が1日間あり、その帰りに胸が痛く苦しくなったそうです。
で、寝るときに胸から コポコポッ と音がしてくる。
ネットでググると、「自然気胸」 という言葉が出てきて、症状が同じ。
3日にはこれまた1日かがりでガス溶接の講習があるので、これは受けないと修了証がもらえない・・・
というので、車で送り迎えしてやったんですよ。
その後、落ち着いたというので様子を見てましたが、金曜日にやっぱり・・・
というので内科に連れて行ったら 「自然気胸」 だね…と即答。
やっぱりなぁ~ 入院するだろうと思ってたので、息子が生まれた旧国立、仙台医療センターの呼吸器外科に紹介状を書いてもらいました。
昔と違って、今は紹介状がないと大きい病院に行けないんですよ。
まぁ、ここには私も2回ほど入院してますしね。

呼吸器外科に行くと、持って行ったレントゲンを見ながら 「入院ですね・・・」 
と言われて、すぐに入院手続きを。
その間に、息子は処置室で部分麻酔をされ、脇の下からペンの太さほどの管のついた装置が付けられました。
息子は、「全身麻酔で・・・」 と言っていたが、さすがに無理でしょ・・・そこだけだから (笑)
管で空気を抜いていくわけですが、引っ張られる感じで痛かったそうな。
痛み止めの薬もあまり効かず、ちょっと強い薬に変えてもらったそうだ。
その間に、私は一旦家に戻って着替えやら何やら、一式取りに戻りました。

ジジババ・旦那も驚いたようですが、なんと、みんな 『風邪ひき』 さんでね・・・
入院病棟が呼吸器なので、病院に立ち入り禁止にしました。
喘息の人とかいるから、うつったら大変!
続きを読む »
2012/04/12(木) 18:07 | コメント:7 | トラックバック:0 |
久々にどうでしょうのサイトを覗いた (ごめんね・・・汗)

そしたら、女川の笹かま屋さん 『高政』 さん (お正月に、ここの変わり種のカマボコをよく買います♪) が、北海道まで会いに行って交渉してきたみたいですね。
(高政さんのサイトに、藤やんとうれしーの写真が♪ いい味出してるなぁ~)

というわけで、

女川町復幸祭 2012年3月18日(日) 10:00開始~17:00終了予定

15:30頃 「藤村・嬉野 (水曜どうでしょう) トークLIVE 女川をキャンプ地とする !!」
チーフディレクターの藤村 忠寿氏
カメラ担当ディレクターの嬉野雅道さん



みなさん、ぜひ見に行って
お金を沢山落として来て下さい!
女川の復興に協力して下さい!

・・・あぁ・・・
あたしは、その日は練習だ・・・・


やっぱり、司会は宮城の星・本間ちゃん(笑)ですね。

樋口了一さんも来るみたいだし、どうでしょうの曲歌ってくれないかな・・・(笑)
2012/03/12(月) 21:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
あれから、一年たちました。
『あっという間』という言葉がそのまま当てはまるように、本当にあんなことがあった事が嘘のような、夢でも見てたような気分です。

この間、うちらの雀のブログメール宛に、メールが来ました。
練習場所に借りていて、被災した小学校の体育館の掃除の記事に関してでした。
『被災しても頑張っている団体がいると感心して見ていたら、小学校の掃除の記事を読んで驚いた。帰りたくても帰れない児童の学校で練習するという発想が信じられない。人間性を疑う。』
と書かれ、メールアドレスも書かれていない、名無しの権兵衛さんからでした。

『早くまたここで練習したい』と書いたのが気にさわったのか分かりませんが…
そこが立ち入り禁止区域になり、児童達は中学校の教室を間借りして授業をすることが正式決定した事を知ったのは後日であり、清掃当日は、いつも体育館を使わせてもらってた地域スポーツ団体と一緒に、せめて泥だらけの体育館だけでもきれいする、お手伝いをしましょう…ということでした。少しでも早く、子供たちが使えるようになれば…と。

当日は、ボランティアも来るはずが、時間を過ぎても、うちらの団体数名だけ。それでも出来ることだけでも…と少しだけ掃除して帰りましたが、後日、ボランティアは『この学校は教育委員会から使用許可がおりないので、他の学校に行った。』と聞かされた。
うちらにしてみれば、連絡が回らなかったから誰も来なかったことよりも、『使えないから掃除はいい』と決断されたことに腹がたった。
それでも、みんなが使ってた学校を、少しでも元の姿に戻してあげたいじゃない?

震災後は、『被災しても活動している団体』と、あちこちから依頼が来ます。先方が経費を出してくれて、演舞してくることもあります。
うちらは、『自分たちが元気な姿を見せないと、地元が元気にならない。支援して下さった全国の人に、元気な笑顔で有り難うと伝えなければ…』と頑張ってきました。
この小学校のように、練習場所に借りていた所が殆ど使えなくなり、練習もままならなくて、申し訳ないくらいグダグダな演舞になってしまって心苦しいながらも…
自分たちの事だけでも大変なのに、笑顔で頑張っていた家族もいました。『地元の復興のため』に。

『早く元に戻ってほしい』という気持ちから、『早くまたここで練習がしたい』と言ったことが、『自分たちの練習場所確保の為に掃除した』と思われたことが、残念です。
自分たちが頑張ってきた一年を、そんな風な目で見ていた人がいたなんて。

メールアドレスがなかったので、記事のコメント欄に返事を入れましたが…
ぜひ、現地に直接来て、その目で見て欲しい。
あれから一年たつのに、何も変わらず、何もかもなくなってしまったままの、この地を。
すぐ側なのに、まるで別世界の地元の復興を願っているのは、誰よりも、そこで生活している地元の私たちなのだから。

昨日の14時46分は、家族で仏間に集まり、静かに手を合わせました。
二度とこんなつらい思いをしないように…
明るい未来への道が、まっすぐ伸びて行きますように…
2012/03/12(月) 14:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
とんとご無沙汰しておりました♪

突然ですが、明日の朝早くに仙台空港を出発し、大阪の堺市に参ります。
1泊ですが・・・日曜の夜9時ごろ仙台に着きます。
なぜ、堺かと言うと・・・

私のやっている【すずめ踊り】ですが、いわれは

【仙台城の石垣の石工として泉州・堺から仙台に来ていた職人たちが、築城の祝いの席にて、即興で扇子一本を手に持ち、すずめが餌をついばむような恰好で浮かれ踊った。その姿を伊達家家紋のすずめにちなんで『すずめ踊り』とし、築城は軍事機密のため故郷に帰れなかった石工たちが、現在の八幡町に住んで伝承していった・・・】

というものなんです。
仙台でも昭和60年以降に現在の曲・踊りにアレンジされ、全員が同じ踊りを踊る『統一踊り』と各チーム別の自由な振り付けで踊ったりと、様変わりしてきました。
で、青葉祭りで踊っている姿を堺の方が見て、『自分達の先祖たちの踊りなら、ぜひ堺でも・・・』というわけで、堺でもすずめ踊りのチームが出来て行ったそうです。

仙台の青葉まつりでは堺の方が、堺の祭りでは仙台の代表がそれぞれ行って、踊りを披露しておりました。
去年までは、仙台のチームの中でも精鋭が選ばれ、舞台構成も作られ、完璧な『プロ集団』のような方々が堺組として参加しておりましたが
今回は、堺の方から【震災もありましたし、是非、子供たちを招待したい】と申し出がありまして
3分の1の地域が津波被害にあった私たちのチームと、同じく子供達と親とがやっているチームの二つのチームから30名ずつ、計60名と関係者の総勢75名で行きます。

大阪・堺祭り
携帯はこちら

15日14時からの【なんば市ステージ】では、一緒に行くもう一つのチームが舞台に出ます。
私たちは、夕方からの市民会館のステージに出ます。
16日は、10時過ぎからの【南蛮ガラクタ市】には、もうひとつのチームが舞台で。
山之口商店街】の路地では、うちら黄色い法被のチームが歩きながら浮かれて踊り狂います!
その後、全員で13時過ぎからパレードに参加します。
時間が間に合えば、15時過ぎの【なんばん市】にうちらがでますが、いつも飛行機に間に合わなくなるので、出れないほうが多いとか・・・

というわけで、大阪近辺の方
15・16日は、黄色い法被で扇子をバタバタ振っていたら、仙台から来たうちらです!
その中で、私は笛吹いてます(笑)
今回、笛もグルグル楽しそうに動きながら吹かなくちゃいけないんだと・・・

初めての県外での参戦です!
お時間がある方は、ぜひ、見に来て下さい!
震災にも負けない、津波にも負けない宮城を!
2011/10/14(金) 20:27 | コメント:2 | トラックバック:0 |
カウンター
2005.9.22~
 
ブログ内検索
 
お気に入り








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。